小川和代ヴァイオリンリサイタル 2019年12月11日(水)

 

新作初演のお知らせ。メンバーの鶴見幸代、樅山智子、野村誠それぞれが、日本センチュリー交響楽団のバイオリン奏者、小川和代さんに新作を書き下ろしました。プログラムはベートーヴェンのクロイツェルと、相撲にまつわるジャクシャの音楽。滅多にないライナップです。たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

日本センチュリー交響楽団リサイタルシリーズVol.9
小川和代ヴァイオリンリサイタル

2019年12月11日(水) 19:00開演 (18:30開場)
豊中市立文化芸術センター 小ホール

【出演】
ヴァイオリン/小川 和代(日本センチュリー交響楽団ヴァイオリン奏者)
ピアノ/柿原 宗雅

【プログラム】
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調「クロイツェル」

日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)による新作世界初演
鶴見幸代:毛弓取り甚句
樅山智子:戦争中、お父さんの村で、ニウェンホリピがあった
野村誠:土俵にあがる15の変奏曲

※曲目は予告なく変更される場合がございます。

[入場料]
一般:2,500円/会員・clubCaT:2,000円(全席指定)
※障害者手帳をお持ちの方は2割引(介助者1名を含む)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
[ご予約]
豊中市立文化芸術センターチケットオフィス:06-6864-5000
豊中市ローズ文化ホール(窓口販売のみ)06-6331-7961
センチュリー・チケットサービス:06-6868-0591
[お問合せ]
豊中市立文化芸術センターチケットオフィス:06-6864-5000

[主催]豊中市市民ホール指定管理者
[協力]公益財団法人 日本センチュリー交響楽団、城崎国際アートセンター(豊岡市)

豊中市立文化芸術センター
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-2

http://www.toyonaka-hall.jp/event/event-14738/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です